アロマスクールの種類はどんなものがあるのか

人間社会からストレスが消えることは残念ながらないでしょう。誰もがどこかで癒やしを求めています。そんなときに重宝されるのがアロマセラピストです。一昔前まではセレブな人達だけが堪能する癒やしのサービスと思われていましたが、その効果が実証されて、たくさんの店舗が展開され、今は一般の人でも多くその効果を実感することができるようになりました。プロとしての資格制度も設けられ、その技術の向上においては業界でも激しい競争の中でサービスの質が磨き上げられています。店を持つ多くの会社が優秀なセラピストを探しています。求人はこれからも増えていくことでしょう。セラピストになるためのアロマスクール選びは、自分の人生を左右すると行っても過言ではありません。賢い選択方法を知っておきましょう。

アロマスクール選びで気をつけるべきこと

まず失敗しないアロマスクール選びのポイントは、そのスクールが無料の見学会や体験入学を行っているかどうかです。スクールによっては自社の運営する店舗経営が赤字になっているため、生徒からの月謝によってその分を補填しようとしているところもあります。そういったスクールは優秀なセラピストを育てることが第一の目的ではなく、とにかく生徒から授業料を徴収することが優先されています。高価な教材や、必要な道具などを買わされる可能性もあるため、注意が必要です。見学会や体験入学をしているところならば、実際の授業がどんなものかを事前に知ることができますし、実際にスクールに通っている先輩たちの生の声を聞くことができます。悪質なアロマスクールの勧誘に引っかからないことが第一に大切なことです。

横のつながりの広いスクールを選ぼう

見学会や体験入学によってある程度の信用を得られたのであれば、その次にそのスクールの運営規模と横のつながりを把握しましょう。それぞれのスクールは独立して運営されていたとしても、業界には様々な横のつながりがあり、たとえライバル会社同士であったとしても、双方にとって有益な情報は教え合い、時に助けあって経営を行っているものです。すべてのカリキュラムがそのスクールだけで終わってしまうようなところはあまりおすすめできません。たとえば他の店への研修があったり、会社の枠を超えてのリクリエーションがあったりする場合は、技術の向上に真面目なスクールと言えます。プロを目指す人に大切なのはただ知識と技術の習得だけではありません。人のつながりとコミュニケーションが確立してこそのセラピストですので、その点を重要視すると良いでしょう。